それぞれの保険料の負担額は?

・「労働者災害補償保険」は、会社のみの負担になり、業種によって違います。
卸売・小売業であれば、お給料の 3.5/1000

・「雇用保険」は、会社と従業員の各々が負担になります。
建設業以外ですと、会社負担が、お給料の 8.5/1000
従業員負担が、お給料の 5/1000

・「健康保険」は、会社と従業員が折半負担します。
各々の負担額は、お給料の 49.9/1000(介護保険なし)
57.65/1000(介護保険あり)
介護保険は、40歳~64歳の方は、介護保険料が発生します。

・「厚生年金保険」は、会社と従業員が折半負担します。
各々の負担額は、お給料の 85.60/1000
*注意:平成26年1月現在の京都の場合の保険料になります。

Posted in: 雇用に関するご質問